家内の野川歩き



7月3日(月)・・・・追加

「都民ファーストの会」の代表は小池氏、長の知事も小池氏?

◎ 地方自治の原点は二元代表制です、東京都が国の議員内閣制と同じようになることを心配しています。一党独裁で驕(おご)る自民党といわれますが、今回の結果で長が主宰する都民ファーストの会が長の小池百合子都知事をチェックするという構図が出来上がったということです。まるで都議会自民党が従来の都知事を支援する会派で大勢を占める構図と同じではないか?いずれは小池知事の言いなりとなる議会が出来上がるということです。
解かりやすく言い換えれば、知事側近の官僚的職員が議会回しを有為に運ぶため、都民ファーストの会代表者を窓口にするということです、第二の内田ドンを作り出すことが一番心配されます。
◎ ところで自民党の候補者はご自身のフェイスブックで「一生小金井のまちに骨をうずめる覚悟で小金井にやってきた、10年、20年、30年~50年と小金井のために東京都のために働く~」・・・と演説されていました。ご自身が本当にそう思っていらっしゃるなら4年間小金井市内に居住し本当の小金井人になり、小金井のため働く都議になるべき道を模索するのは大きな選択肢でしょう。



7月2日(日)・・・・追加

原子炉建屋・格納容器・圧力容器
福島第一原発3号機の原子炉格納容器内に潜水ロボットを入れて、炉心溶融(メルトダウン)で落下した溶融燃料の様子を調査するというが・・・。

かつてこのような発言をしてきました・・・・
『福島第一原発について、今尚、水素爆発で崩壊した原子炉建屋では、事故発生時から核燃料棒はメルトダウンし、圧力容器や格納容器を破り底の底まで到達し、結果として地下水により冷却されているという見解があり、そのため、海側への汚染水と井戸からの汚染水はタンクに保管され、安全基準まで放射性物質の削減を図ったうえで海へ流している、また、地元紙によると、高濃度汚染水漏れは、今年に入って2号機、3号機からも流出と報道されています。しかしながら、タンクの汚染水漏れなど、安全性については基準値の適正化を含めて疑問は多く、発表されていない汚染水が海に流され続けている可能性も高いと云う』・・・・・と。

格納容器底部へのロボットでの調査もあいまいな状況と思っています。更にメルトダウンがどこまで届いているのか改めて疑問を抱かざるを得ません。・・・ロボットと潜水ロボットの違いは何なのか、これまでの凍土壁やサブドレン計画の失敗と同様に半年も経たないうちに試験的な試みは十分な結果は得られなかった・・・と?



6月30日(金)・・・追加

◎ 新聞報道によりますと、自民党人気NO1といわれる、小泉進次郎衆議院議員の地元首長選挙で、党の応援もあり市長選挙で勝ったお礼に、都議選の応援に入るのでは・・・?ということでした。6月29日には中央線をさらっ~とはしご応援遊説?をされたようです。もちろん小金井市にも駅前街頭応援遊説がある旨のおふれが回ったのかどうかは不明ですが? そして30日には安倍総理が緑小体育館に応援演説にも来訪予定と書かれているようとも聞きます?自民党系の皆さんは雨の中、動員活動ご苦労様です。「連日の呼び出しはまっぴらごめん!」との意見も届くのでは?
国家レベルの応援体制というが、いくら日本一裕福な自治体組織とはいえ、東京は国の政党政治の場ではありません。

◎ 各陣営は、小金井市で唯一の都議候補でありながら、いまだに東京五輪成功へ、安全な豊洲移転、性差別反対、地方政党代表の応援文の掲載、共謀罪廃止、9条改憲反対、国際都市東京を・・・等々私のような小金井人にとっては、魅力ある小金井の創造についてなんらその意欲を感じません!都議になりたくて立候補した、だから後追いで公報の文章が出来上がったって感じですね。


feisu 1

feisu2.jpg


6月27日(火)

高学歴女子の職探し・・・・
昨今、高学歴女性は一生働き続けられる一般職を希望している、転勤が無く「結婚して子供を産んでからも、働き続けたい」共働きの条件としては最も良いということのようです。要するに遠隔地への転勤が無くて、子育て環境第一ということのようです。

ふっと思うに・・・・・
地方公務員や都議会議員なども地元を離れることなく議会閉会中は自由な行動を取れます、若い女性には将来の子育て環境も含めて最適の職業かもしれませんね。さらに少子高齢化の人口減少社会では、子育てに力を入れている様子をアピールできる、イメージアップにもなりますね。年寄りくさいイメージはありませんから子育て期間中ぐらいは落選せずに現役生活を送れるでしょうね。一流高学歴の女性国会議員が秘書相手に意地悪を露呈しているようですが・・・!


アジサイ
アジサイ

カキ
カキ

クロツバメシジミ
クロツバメシジミ1

ガマ
ガマ

コフキトンボ
コフキトンボ(37mm~44mm)

ザクロの花
ザクロの花1

ツバメシジミ
ツバメシジミ1

ザクロの花
ザクロの花2

ハグロトンボ
ハグロトンボ

ノウゼンカズラ(夏の訪れ)
ノウゼンカズラ(夏の訪れ)

ベニシジミ
ベニシジミ1

ヒルガオ
ヒルガオ

モンシロチョウ
モンシロチョウ

ねむの木
ねむの木

ヤマトシジミ♂
ヤマトシジミ♂

ムラサキツユクサ
ムラサキツユクサ

ヤマトシジミ♀
ヤマトシジミ♀

ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ

ルリシジミ
ルリシジミ

ヨウシュヤマゴボウ
ヨウシュヤマゴボウ





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

amurotetsu

Author:amurotetsu
FC2ブログへようこそ!
☆ つゆぐち てつじ(露口哲治)
☆ 小金井市前原町2-24-6
☆ ℡090-8506-3733

☆ 小金井市に住みたい条件の一つが水と緑です、自然環境復活だと思います。日ごろの出来事や水・緑、そこに生息する生物などを写真で紹介しながら,自分なりの内容で綴っていきます。

メール:t_tsuyusan0521@jcom.
home.ne.jp

携帯メール:shinwa@t.vodafone.
ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード