保健医療圏

1月12日(金)
【災害時の医療圏と保健医療圏の違いは?】
多摩小平保健所監修の北多摩北部保健医療圏のデータでは・・・、
東京都における管内の位置として、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市及び西東京市の5市となっています。
ところが、昭和病院のHPでの構成市域は小金井市 ・ 小平市 ・ 東村山市 ・ 東久留米市 ・ 清瀬市 ・東大和市 ・ 西東京市 ・ 構成市外と書かれており、北多摩北部医療圏において当院が担う役割を有効かつ適切に実施するためには、地域医療機関等との連携が不可欠であると考えますとも書かれています。いろいろと調べてみましたが、災害時の医療圏と管轄保健所の保健医療圏は合致します。つまり・・・昭和病院にとっては、小金井市や東大和市は構成市であるというだけ、スポンサーの一市であるということですね!ですから・・・財政難という小金井市にとって、昭和病院への約6000万円支出は如何なものでしょうか?
北多摩北部保健医療圏:小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市
北多摩南部保健医療圏:武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、狛江市
北多摩西部医療圏:立川市、昭島市、国分寺市、国立市、東大和市、武蔵村山市
南多摩保健医療圏:八王子市、日野市、多摩市、稲城市、町田市
西多摩保健医療圏:奥多摩市、青梅市、あきるの市、羽村市、福生市、瑞穂町、日出町、檜原村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

amurotetsu

Author:amurotetsu
FC2ブログへようこそ!
☆ つゆぐち てつじ(露口哲治)
☆ 小金井市前原町2-24-6
☆ ℡090-8506-3733

☆ 小金井市に住みたい条件の一つが水と緑です、自然環境復活だと思います。日ごろの出来事や水・緑、そこに生息する生物などを写真で紹介しながら,自分なりの内容で綴っていきます。

メール:t_tsuyusan0521@jcom.
home.ne.jp

携帯メール:tsuyu9@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード